TEL.083-250-9346 mailto:mitomo34@estate.ocn.ne.jp
お客様を真として、お客様と共に発展し、お客様が必要とする協会になる

一般社団法人 山口県古民家再生協会

ブログ一覧

2015.07.11
こうやってユニットバスが設置されているのを みると、少し現場が終わりに近づいている事が わかります。この現場でも多くの事を 学びました。建築は終わりなき戦いです  
2015.07.10
大工さんと「暑いね~~」があいさつ代わりになる季節! これから10月まで毎日がこの状態です。 夏が嫌いではないですが、熱中症だけには 気を付けて仕事します
2015.07.09
新たな住宅のリフォームを契約しました。 築は昭和の初め!小さな住宅です。 雰囲気はとっても良くクライアントも こんな雰囲気のリフォームにして欲しいとの要望! 久しぶりに土間を作ります
2015.07.08
家は色んな職人さんによって出来ています。 大工さん 電気屋さん 左官さん 設備屋さん 皆、仕事だからと言う思いと、職人だからという思いと 一つの家をお客さんに渡すために一生懸命 頑張ってくれています。
2015.07.07
雨が降る前に玄関も取付 家らしくなりました。お客さんもこれから ここに住むんだ~と実感したようでした。 ご主人さんの仕事の都合で、日曜日にしか 打合せできませんが、しっかり打合せして 納得行くリフォームにしたいです
2015.07.06
今年の8月からリフォームを開始するお客さんと ショウルームに水廻り器具を見に行って来ました。 いつも思うのですが、リフォームは一つの家族を 幸せにするお手伝いをしているのだと 感じさせれられます。
2015.07.04
昔は、プリント合板で時代を感じていましたが、サイディングを貼る 事でスタイリッシュな現代風のデザインになりました。 やっぱり横張は重心が下がって落ち着いて見えます
2015.07.03
ご主人こだわりのユニットバスが設置出来ました。 今回のリフォームで一番ご主人さんが気にっていた お風呂は凄くゴージャスです。 リフォーム完成したら入って頂くのが楽しみです
2015.07.02
手作りにこだわる古川先生は、浴室も地元の石を使い ユニットバスでは無い在来の浴室を作っていました。 壁は檜で香もよく、浴室!って感じが良かったです
2015.07.01
古川先生は、障子に全て和紙を使っていました。 アルミサッシをぺアガラスしなくても、障子を和紙に することで、ペアガラスと同じ効果を生むそうです。